2017年 05月 06日

Grand daughter   ・・・こどもの日・・・

f0333031_05492856.jpg

よく笑い、よくはしゃぐ。

f0333031_05493296.jpeg
でも、お別れの時は・・号泣する・・

せつないね〜










[PR]
# by peasantry | 2017-05-06 05:56 | iphne 6 | Trackback
2017年 05月 05日

Model   ・・・横浜・・・

f0333031_05453233.jpg
Leica M Monochrom(Typ246) Noctilux-M 50mm f/0.95


ーーー 生きるとは何か 2 ーーー

男と女の違いは何か? いろいろと論議されるところだが、

男は「もの」に関心が強く、女は「ひと」のほうに気を引かれやすい。

男の勤め人は仕事が第一で、女子では居心地のよい職場がなによりである。


男は「もの」女は「ひと」というのはどうやら生まれついたものであるらしい。

日常の暮らしの中でも、家具が壊れていれば、

男はこれをどうしたら直せるものかと考えるが、

女の人はとたんに「だれ、これを壊したのは・・」と大声をあげる。


機械好きの女子はあんまりいなくて、男たちは子供の頃から機械とみると分解にかかる。

それは「認識」そのもので、認識というのは、まとまっているものをバラして部分へ分解し

部分と部分のつながりを発見して再構築することだから

まず第一歩は「バラス」ことの楽しみにある。


言い換えるときわめて残忍な楽しみで、破壊分解せずにはいられない、

むごたらしい衝動に駆られているのかもしれませんね。



私も、子供の頃には目覚まし時計を2,3個分解して親に怒られた記憶がある。

今は、カメラを分解したい衝動に駆られている・・





[PR]
# by peasantry | 2017-05-05 06:08 | Leica M Monochrom | Trackback
2017年 05月 04日

BUKATSUDO   ・・・みなとみらい・・・

f0333031_05460651.jpg
Leica M Monochrom(Typ246) Noctilux-M 50mm f/0.95


EVENT & SCHOOL & ETC

大人の「部活動

f0333031_05451341.jpg
写真展が行われていたりする。

すてきな写真ばかりでした。





[PR]
# by peasantry | 2017-05-04 05:53 | Leica M Monochrom | Trackback
2017年 05月 03日

Zebra   ・・・歩く・・・

f0333031_06361225.jpg
Leica SL (Typ601) Noctilux-M 50mm f/0.95


ーーー生きるとは何かーーー

調和した生活の安定が破られる危機は生涯のどの局面でもありえますが、

男性は青年期で、女性は中年期にくることが多いと言われています。

女性はこの時期、内分泌系の平衡が崩れて新しい平衡ができ上がるまで数年間、

自律神経系の嵐に見まわるという厄介な状況におかれるようです。

頭がほてり、手足の冷え、寝付きの悪さ、頭痛、首や肩の凝り・・

激しやすく、いらいらとものに当たり自分で自分を制御しにくい。

更年期には、あわせて心理的な危機が加わってきます。

四十から五十過ぎの年配の頃には、息子・娘はまず仕上がって家を出て行き、

夫は仕事に打ち込む壮年の頃になっている。

以前は、手狭で息苦しいほどだった家の中が、ガラリと空虚にかわり、

冷えた風が吹き通っている。

人は、向日性の群生動物だから、独り身は不向きです。

孤独の境涯は不向きで不安なのです。

それでも、男は一匹狼として暴れ回り悪戦苦闘することで

自分の存在の重みを感じることもいざとなればできるが、

多くの女性は、暖かな日ざしの中で、気心の知れた仲間と

連れ立って心をかわしながら暮らせたら・・

それが望ましい人生だと思っている。



ーー長くなるので続きはまた (島崎敏樹の文から)ーー











[PR]
# by peasantry | 2017-05-03 06:58 | 随想 | Trackback
2017年 05月 02日

A Man  ・・・カメラマン・・・

f0333031_05574683.jpg
Leica SL (Typ601) Noctilux-M 50mm f/0.95


いいお天気が続きますね。

わたくしにとっては、絶好のテニス日和でございます。











[PR]
# by peasantry | 2017-05-02 06:06 | Leica SL Typ601 | Trackback