<   2017年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2017年 08月 21日

Smartphone  ・・・新宿で・・・

f0333031_06532760.jpg
Fuji GF670 Professional Fujinon 80mm f/3.5


ブローニーフィルムで撮って、自分で現像。

なぜか今回はリール巻きがうまくいかず、

フィルムに折れじわができてたりする。

その後、銀塩プリントをやってみたいけど、

これは暗室の設備が必要だしね・・

今度はネガフィルムの現像もやってみたいです。
















[PR]
by peasantry | 2017-08-21 07:04 | Fuji GF670 Prof. | Trackback
2017年 08月 20日

Subway  ・・・レトロな車内・・・

f0333031_07144832.jpg
Leica M10 Summilux-M 28mm f/1.4 ASPH


びっくりしたこと・・

甲子園の大阪桐蔭・・9回 2out からまさかの大逆転負け。

済美・盛岡大付属の1試合満塁ホームラン2本!

昨日の写真のWAKOの赤いセーター・・37万円

赤いスカートも37万円・・(>_<)  

電話で聞いてみたMy wifeもちょっと驚き・・























[PR]
by peasantry | 2017-08-20 07:23 | Leica M10 (Typ3656) | Trackback
2017年 08月 19日

Fall & Winter  ・・・コレクション・・・

f0333031_05483390.jpg
Leica M10 Summilux-M 28mm F1.4 ASPH


装いは次の季節へ。

季節感のなかった「夏」から「秋」へと。

f0333031_05483791.jpg
素敵なワンピースとスカート。

こんな格好は、私好みであります。














[PR]
by peasantry | 2017-08-19 05:53 | Leica M10 (Typ3656) | Trackback
2017年 08月 18日

Bar  ・・・二軒目・・・

f0333031_06082894.jpg
Leica M10 Summilux 28mm f/1.4 ASPH


写真友のMさんとふたり飲み会。

二軒目はとても雰囲気のいいBarに連れて行ってもらいました。

大好きな I.W.Harper のダブルをロックで・・

写真のお話をして、ゆったりと時が流れて、

すてきな夜でした。











[PR]
by peasantry | 2017-08-18 06:20 | Leica M10 (Typ3656) | Trackback
2017年 08月 17日

Sky  ・・・見上げてごらん夏の空を・・・

f0333031_06062126.jpg
EOS 5D Mark lV EF11-24mm f/4L USM


今日は少し青空がのぞくと・・

大好きなお天気おねーさんの「奈美ちゃん」が言ってました。

前橋女子高(群馬県トップの女子高)から早稲田大学へ・・才女ですね。























[PR]
by peasantry | 2017-08-17 06:12 | EOS 5D Mark lV | Trackback
2017年 08月 16日

Scene  ・・・映ずる情景・・・2

f0333031_06043004.jpg
EOS 5D Mark lV EF11-24mm f/4L USM

米料亭「八代目儀兵衛」のところ。

京都の八坂神社の前に本店がありますよね。

ほんとに、ここの「ごはん」はおいしい!

おかわりの「おこげ」付きもいい。

卵かけご飯にしてもいい!

また「いつか」・・・これは実現可能だ。





[PR]
by peasantry | 2017-08-16 06:13 | EOS 5D Mark lV | Trackback
2017年 08月 15日

Scene  ・・・映ずる情景・・・

f0333031_05483884.jpg
EOS 5D Mark lV EF11-24mm f/4L USM


ーーー 想うこと ーーー

イレギュラーな夏の日が続いています。

オホーツクあたりで強大な勢力を持つ高気圧が居座り、

太平洋の高気圧と勢力拮抗状態・・

梅雨の気圧配置と同じじゃないか。


だれも努力しなくったって季節は巡るし、

夜は闇を出し惜しみしない。

星もその数を減らすことなく、月は満ち欠けする。

太陽も空に上ることを渋らないし、

気まぐれな輝きを試したりしない。

ここは、無限に豊かで美しく愛すべき場所なのだ。

地球は・・宇宙は・・かっこよすぎやしないか・・。

















[PR]
by peasantry | 2017-08-15 06:04 | 随想 | Trackback
2017年 08月 14日

Hands  ・・・手に手を取って・・・


f0333031_05270427.jpg
EOS 5D Mark lV EF24-70mm f/2.8L ll USM



--- いつか ---

永遠に来ないことはわかっているけど「いつか」に想いを寄せて。

アレック・ボールドウィンとキム・ベイシンガーが主演した「Get Away」 という映画の最後に流れる

Richard Marxの歌うちょっと切ない曲「Now and forever

「Until the day the ocean doesn't touch the sand Now and forever I'll be your man」・・

(海が浜辺の砂に触れなくなるまで)、今から、いや永遠に・・私はあなたの素敵な彼でありたい・・と。

この映画、スティーブ・マックィーン主演版のリメイク版でしたが、とても素敵な映画でした。

いゃあ・・男と女っていいよね〜・・と思ったのでした。


いつかはテニスが上手になるよ・・いつかうまく弾けるようになるよ・・

たぶん・・「いつか」は Never come until the day the ocean....








[PR]
by peasantry | 2017-08-14 05:29 | 随想 | Trackback
2017年 08月 13日

Fall  ・・・箱根湯本にて・・・

f0333031_20423659.jpg
EOS 5D Mark lV EF24-70mm f/2.8L ll USM



-- déjà vu --

気だるく湿った空気に満たされた昼下がりの教室の中で、

英語の教師がヒステリックな発音で教科書を読む。

次は、黒板に向かって「関係副詞」と書くはずだ・・

あれっ、この場面はいつだったか経験したことがある。

デジャブ・・

並行世界との交差の瞬間。

こちらのタイムラインと向こうのタイムラインのわずかなズレが

二つの並行世界の交差を生む。

その瞬間、デジャブが発生し、私は向こうの世界へ移動する。

こちらの世界に止まっていれば、幸せなことがあっただろうか?

いや、向こうの世界の方が幸せなことがあるかもしれない。

私は、デジャブの度に二つのタイムラインを行ったり来たりするのだ。





[PR]
by peasantry | 2017-08-13 06:00 | 随想 | Trackback
2017年 08月 12日

Tree   ・・・箱根湯本にて・・・

f0333031_06483051.jpg
EOS 5D Mark lV EF24-70mm f/2.8L ll USM


暑い夏の日の実習で、

夏っぽいかな・・と思って撮った。

f0333031_06482728.jpg

ちょっと涼しげ・・と思って撮った。







[PR]
by peasantry | 2017-08-12 06:51 | EOS 5D Mark lV | Trackback