カテゴリ:Fuji X100F( 9 )

2017年 07月 18日

Wait  ・・・信号待ち・・・

f0333031_20262411.jpg
Fuji X100F Fujinon 23mm f/2 ASPH

やはりこんな暑い日は、木陰で待つよね・・



Excite のメンテナンスが、延びに延びて・・

なかなかログインできませんでしたね。






















[PR]
by peasantry | 2017-07-18 20:31 | Fuji X100F | Trackback
2017年 06月 17日

Flower   ・・・紫陽花と日傘・・・

f0333031_06233077.jpg
Fuji X100F Fujinon 23mm f/2 ASPH


都会の片隅にひっそりと けなげに咲く紫陽花。

少し汗ばむ梅雨の候。

日傘ともよく似合う。


f0333031_06234068.jpg







[PR]
by peasantry | 2017-06-17 06:43 | Fuji X100F | Trackback
2017年 06月 16日

Station   ・・・通過・・・

f0333031_05162785.jpg
Fuji X100F Fujinon 23mm f/2 ASPH


しばらく東京で生活。

好きですね~ 池上線沿線。













[PR]
by peasantry | 2017-06-16 05:27 | Fuji X100F | Trackback
2017年 06月 15日

Station  ・・・JR目黒・・・

f0333031_17314548.jpg
Fuji X100F Fujinon 23mm f/2


まだ・・少しふらふらするな・・

食欲は・・あるよ。






[PR]
by peasantry | 2017-06-15 06:00 | Fuji X100F | Trackback
2017年 06月 14日

Station   ・・・メトロ神田・・・

f0333031_06571993.jpg
Fuji X100F Fujinon 23mm f/2


持病のめまいが・・

「良性発作性頭位めまい」

ラジオ体操の中の運動が比較的効果があるので、楽になりますが、

少し日を置いて・・また起きる。








[PR]
by peasantry | 2017-06-14 07:15 | Fuji X100F | Trackback
2017年 05月 27日

Garden Place   ・・・恵比寿・・・

f0333031_06071272.jpg
Fuji X100F Fujinon 23mm f/2


昨日の早稲田の講座は、中島敦の「悟浄出世」でした。

沙悟浄が三蔵法師に弟子入りする前に「自分とは何か?」

という疑問をいだき、その答えを求めて河底の妖怪たちのあいだを

遍歴して教えを乞うという話です。


「自分とは何か?」なかなか答えの出ない疑問ですね。

「存在の探求」は文学では永遠の課題であり、

たくさんの作家が描いているテーマでもあります。

存在の探求だけをテーマにした全集もあるようで、

読んでみたいものです。

















[PR]
by peasantry | 2017-05-27 06:07 | Fuji X100F | Trackback
2017年 05月 17日

Hair Cut   ・・・男髪サロン・・・

f0333031_06122091.jpg
Fuji X100F Fujinon 23mm f/2


気温が上がったり下がったりで体がついていけないね。


世の中、なかなか自分の思い通りには行かないもんだね。

当たり前だけどね・・













[PR]
by peasantry | 2017-05-17 06:16 | Fuji X100F | Trackback
2017年 05月 14日

Students   ・・・勧誘・・・

f0333031_06175707.jpg
Fuji X100F Fujinon 23mm f/2


今日はCanon フォトクラブ東京JOYの例会です。

役員をしているので、お世話係で忙しい。

講評会用のプリントを7,8枚用意します。














[PR]
by peasantry | 2017-05-14 06:22 | Fuji X100F | Trackback
2017年 05月 13日

Students   ・・・早稲田・・・

f0333031_05590656.jpg
Fuji X100F Fujinon 23mm f/2


金曜日は早稲田大学で文学の講義。

昨日は中島敦の「李陵」でした。

登場する 李陵・司馬遷・蘇武 三人のそれぞれの意地・プライド。

他者との軋轢によってプライドが衝突するとドラマが生まれる。

f0333031_05585781.jpg

講座ではストーリーの解説はほとんどありません。

物語は各自読んでいるという前提です。

三人の主人公たちの行きどころのない気持ち。

物語の背景や作品が生まれた経緯などを解説してくれます。


李陵は実在の歴史上の人物を題材に、格調高い文章がすばらしい。

中島敦は33歳の若さで夭折。

もっと長く生きることができていたら・・と思いました。









[PR]
by peasantry | 2017-05-13 06:39 | Fuji X100F | Trackback